Fuji1 Fuji2 Fuji3
Fuji4 Fuji5 Fuji6
Fuji7 Fuji8 Fuji9
Fuji10 Fuji11 Fuji12
 
-山中湖との出会い-
 
 山中湖と私の、はじめての出会いは小学生の修学旅行。この時はただ富士山が目の前にせまり異様に大きかったことを覚えている。第二の出会いは学生時代。題材を求め何度か出かけた。そのころはススキなどの自然を背景にモノクロで人物撮影をした。
 私は湘南海岸で生まれ、大磯の小高い山越しに見える富士山の絵をよく描いてた。のちに東京杉並の富士見ヶ丘に住み、当時はスモッグも少なく高台からよく富士山が見えた。その後、ロスアンジェルスで16年間、広告写真の仕事をし、アメリカの大きさを感じた。86年、一転。自然一体の生活をしたく、生まれ故郷の相模川の河口から源流の山中湖へ移り15年目を迎えた。
 風景写真とは全く無縁に過ごしてきたが、富士山麓の素晴らしい環境で、今後のライフワークを変えてくれた。今、森も動物も共存共栄、運命共同体である事がひしひしと感じられる。東京から百キロ、車で1時間半の近くにあり、これだけ自然が残された所に住んでいる幸せを感じつつ、写真を通し環境の大切さを訴えていきたく思います。
 
富塚晴夫

Copyright(c) 2000 Yamanakako Photo Gallery All Rights Reserved.